記事の詳細




「生きている証」をスマートフォンで残そう!!「ALIVE(アライブ)」は、スマートフォンやタブレット端末を使用したクラウド型ライフログサービスです。

 

 

 

 

 

 

世の中の多くの人が、「生きている証」、「生きてきた証」を何らか残したいということを何度かは考えたことがあると思います。

そのような願いに対し、スマートフォンを使ってその実現を支援します。

スマートフォンから、日々の生活の記録を設問に答える形で簡単に入力・記録でき、自分が生きていること、生きてきたことの記録として、これらを振り返ることで、生き方を見直す際には最もリアルなデータとして活用することができます。

また、PDFファイルを介して入力したログデータを一覧形式で印刷することも可能です。

ユーザーの皆さんが日々の生活を生きている証として記録し、残すことで、「自分はこういう風に生きた」と、日々を積極的に有意義に生きろうとすることを願い、当サービスを「ALIVE」と名付けました。

さあ、あなたが「生きている」と感じる瞬間を記録してください。

【特長】

・楽々の入力だから、日記やブログが続かない人も、ALIVEなら続くはず
・他の人に見られたくないことも、ALIVEなら非公開でしっかり守ります
・せっかく入力したデータもALIVEなら、きちんと見易く振り返り。
 印刷もできます。

* スマートフォンやタブレットから、「何をした?」、「どこに行った?」、「誰と会った?」、「何を食べた?」、「何を買った?」などの設問(システム中では、「タグ」と呼んでいます)に答える形で、日記アプリ等に比べて非常に簡単に日々の行動が記録できます。タグはユーザーが個別に追加できます。

* 登録データはクラウドのサーバーに保管されるため、複数の端末からのアクセスや、スマートフォン等の機種変更時にも手間が掛かりません。

* 当システムは完全にクローズな環境の個人別のログデータベースです。このデータベースに記録されたデータは、他には公開されませんので、SNSソフトに比較して、他人の目を気にするようなことなく利用いただけます。

* 登録されたログデータはPDFファイルとして、パソコンなどに保存したり、直接お手持ちのプリンターで印刷したり(使用機器によっては、パソコンの使用が必要となる場合があります)できます。

* 月間に利用できるデータの保存容量は100MBです。

* 利用開始から1年間は無料(広告なし)で利用いただけます。

 2年目からは月額200円(消費税込み)でご利用いただけます。

* 今後、登録データを自分史の作成に活用することなどを次期システムとして検討しています。

【アプリ基本情報】 (2014/06/20/現在)

ALIVE ~生きている証を残すプロジェクト~

カテゴリ :ライフスタイル
作者   :インターネットカンパニー
価格   :利用開始から1年間は無料(広告なし)

Android要件:4.0 以上

QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

掲載開始:★2014年6月20日★

関連記事

ページ上部へ戻る