記事の詳細




ウェブブラウジングをしている時、そのページの一部を切り抜いて、引用してTwitter、Tumblr等に投稿したいと考えたことはありませんか?

 

 

でも一旦ブラウザのスクリーンショットをとって、画像切り出しアプリで必要な部分だけ切り取って、引用元URLもメモして合わせて投稿する、というのは非常に面倒・・・ですよね。

そこで、ウェブスクラップを使えば、ブラウザで見ているウェブページの一部を切り抜いて、その画像を他のアプリに送信(共有)することができます。

また、外部のコンテンツを引用するときは引用元を表示することが非常に重要になりますので、
ウェブスクラップは、ウェブページを切り抜いたときにそのURLをクリップボードに自動的にコピーします。
これをペーストして、切り抜き画像の引用元として簡単に入力しましょう。

■遊び方

・ブラウザからウェブスクラップへウェブページを共有してください
・ウェブスクラップ上ではページの一部を切り出すことができます
・切り出すエリアを選択し、送信ボタンを押して、送り先のアプリを選択します
・送り先のアプリ上に切り出した画像が送られるので、それをアプリから投稿します。

デモ動画

https://www.youtube.com/watch?v=cNARJb58GEE

■アピールポイント

・ウェブページの一部を切り出し、Twitter等へシェアできます。
・URLが自動的にクリップボードにコピーされるので、それを貼り付けることで引用元を簡単に記載できます。
・切り出した画像は自動的にストレージに保存されます。
・アイコンからウェブスクラップを起動すると、保存した画像を閲覧できます。

【アプリ基本情報】 (2014/05/26現在)

アプリ名 :ウェブ スクラップ

カテゴリ :ツール
作者   :October Apps
価格   :無料

Android要件:4.0 以上

QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

掲載開始:2014年5月26日

関連記事

ページ上部へ戻る