記事の詳細

皆さんは読書をしているときに、音楽を聴きながら本を読みますか?音楽にも、歌詞であったり曲の雰囲気があるので、読んでいる本と曲がマッチしないこともありますよね。たとえば、悲しい別れのシーンのBGMにパンクロックが流れたり…(笑)だからといって、雰囲気にあわせ選曲していたら、読書がしたいのか音楽が聴きたいのかわかりませんwそこで、環境音アプリ「Book Partners」を使ってみるのはいかがでしょう?環境音なら、読書の邪魔になりません。

13種類の環境音から好みの[音]をチョイス♪

電車の音だったり、雨音、時計の秒針の音などがあります。読んでいる本のストーリーにあうものもあるでしょう。使い方は非常にシンプル。画面に出ているイラストをタップするだけです。止めたい場合は「STOP BUTTON」をタップします。バックグラウンドで流すこともできるので、電子書籍にも使えます。

この原稿を執筆している最中は、国際空港の環境音を聴ききました。あたかも、「空港で、飛行機乗り換の時間の合間に執筆してます」といった雰囲気です。ちょっぴり国際的な男になった気分でした(笑)。読書以外にもさまざまな使い道がありそうです。

【アプリ基本情報】 (2011/12/16)

アプリ名 :Book Partners
カテゴリ :書籍&文献
作者   :a22
価格   :無料
評価   :★★★★☆

プラットフォーム:Android2.1以上

QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る