記事の詳細




公務員試験等で採用されている自治体もある「事務適性検査」などの名称で行われている科目の勉強アプリです。

 

 

 

■アプリ概要■

公務員試験で行われるところもある事務適性検査。
簡単な問題を短い時間で多くの問題を正確に解くという検査方法です。
10分間で100問ある問題を何問正確に解けるかなどを出題されます。
このアプリは文字比較問題、画像比較問題、計算問題、分類問題の四タイプのタイプの練習ができます。

■使い方■

トップ画面で行いたいトレーニングを選択します。
また、総合問題では実際の試験に近い複数のタイプの組み合わせの練習もできます。
選択を行うと、実際の試験の際に始める前に問題の説明を読むように、今回の問題の説明が表示されます。
そこから「Game Start!」ボタンを押すとトレーニング画面の3カウントが始まり問題が出題されます。
決められた時間になるか、決められた問題数になるか、画面左上にある「結果分析」ボタンを押すと結果画面に遷移します。
結果画面では、得点やどの問題でどのくらい時間がかかったなどが表示され分析することが出来ます。
トップ画面のオプションで問題数や時間、どの問題が出るかもしくはランダムか等を選ぶことが出来ます。

■アピールポイント■

事務適性検査は一問一問は簡単な問題を短い制限時間内に「正確」に「速く」解けるかを見る試験です。
3種類前後のタイプの問題が決められたパターンで出て、
それを繰り返す形式が一般的です(文字比較問題10問→画像比較問題10問→計算問題5問等の形式)
問題自体は時間をかけると誰でも解くことが出来る難易度の問題ですが、
トレーニングをすることで、解き方のコツがわかり、イージーミスも大幅に減り、
対策のありなしで大幅に点数が変わってしまう科目です。
特に短時間でも「定期的にやる」ことが点数を上げる大きなポイントになります。
オプションでタイプを指定、もしくはランダムを選択でき、集中的にトレーニング、
ランダムで変化を持ってトレーニングなどもできます。
時間も試験方式や無制限にでき、トレーニング画面ではいつでも結果画面へ行くこともできるので、
ちょっとした空いた時間に手軽にできるようにしています。
結果画面ではそれぞれの問題にどれだけ時間がかかったなどもわかるので、
トレーニングの実感もわきやすいと思います。

広告の出ない有料版も公開しています。「事務適性検査 Pro」はここからどうぞ!

【アプリ基本情報】 (2015年8月30日現在)

アプリ名 : 事務適性検査

作者   : kaiemon2011
カテゴリ : 教育
価格   :無料

Android要件:2.3 以上

QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

掲載開始:2015年8月30日

関連記事

ページ上部へ戻る