記事の詳細




ブルーライトカット&軽減するフィルターで目の疲れを癒やします。朝から夜まで、毎日スマホを使うあなたの目へのダメージを防ぎます。ブルーライトフィルターアプリでPCメガネ要らずに!

 

■アプリ概要■

目の健康を守るブルーライトをカット。
プロテクターフィルターを画面上に表示することで、疲れ眼やドライアイの症状を軽くします。
CPU使用率も少なく、省エネ、節電対策とパフォーマンスもバッチリです。

※このアプリではAndroid5.0以上のロリポップ端末でも動作します。

【このアプリでできること】

・日中に使いやすいデイモードのフィルター
・夜中・寝る前に使いやすいナイトモードのフィルター
・細かいユーザー設定も可能
・明るさ、フィルターの透明度の変更機能
・通知バーでの簡単なフィルター設定
・スライドで利用シーンを切り替えられる直感的なUI
・通知バーのみフィルターを掛けないよう出来る

【ブルーライトは無料アプリでカット】

・スクリーンからブルーライトの発生を抑えます。
・高いPCメガネを買う必要がなくなります。
・フリーのアプリでブルーライト対策ができます。

【自然な色のブルーライトフィルター!】

・自然な色合いでフィルターの違和感を感じさせません。
・ブラウザや小説などの細かな字もラクラク読むことが出来ます。
・画面の明るさを暗くせず青色の輝度を抑えます。
・ブルーライトカット率を高めて画面を暗くすると、のぞき見防止の効果もあります。
・フィルタからお好みの色を選んで、明るさを調整できます。

【軽いアプリで電池長持ち】

・無駄な処理をしないので他のブルーライトフィルターアプリよりバッテリーを消費しません。
・フィルターの設定のみなので動作はサクサクのままです。
・色温度を調整するだけなので処理が重くなりません。

【スマホに入れても安心なアプリ設計】

・必要最低限の権限しか使わないので、安心してご利用いただけます。
・本アプリのアクセス権限は以下の理由でのみ使用されています。
・他のアプリのユーザー インターフェース(他のアプリの上に重ねて表示)
スクリーンの最前面にブルーライトフィルタを表示するために使用しています。
・アプリ情報(起動時の実行)
起動時にブルーライトフィルターを表示するために使用しています。

【ブルーライトって何?】

「高エネルギー可視光線」のひとつで、スマートフォンから発せられる光のひとつです。
スマホの光を見続けると、疲れ目、眼精疲労、ドライアイ、不眠症になる可能性があると言われています。
長時間ブルーライトを眼に当てると網膜のダメージを引き起こすとも言われています。

【アプリ基本情報】 (2015年4月14日現在)

アプリ名 :朝と夜に使える!ブルーライト軽減フィルター – 疲れ目対策に

作者   :思春期男子はコチラ
カテゴリ :ツール
価格   :無料

Android要件:4.0.3 以上

QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

掲載開始:2015年4月14日

関連記事

ページ上部へ戻る